螺旋図書館
戻る
【ログ】【ヘルプ】

【履歴からPC選択】
発言色
【ボタンで選択】
【コードで指定】

キャラNo
表示行 秘話
名前
外見
ログ無入室

螺旋図書館」からアルテミスが離界。 (11/27-23:45:36)
アルテミス>(今の姿がどう見えているのかは後で鏡なりで見るとして。もう一度深い溜息をつく)……どうしよ(服、ハクちゃん持ってるかなぁ。一応自分でも買っておくかなぁと、ゆるりと立ち上がり先程より随分と高くなった視界に嬉しさ半分複雑さ半分の何とも言えない気持ち)なっちゃったものは仕方ないから、とりあえず解呪の方法探そ…(元はローブの男性の言葉にちょっと意地になったからだが、実行したのは自分なので自業自得。 そうして居られる時間いっぱいまで解呪の方法を探してしょぼくれながら屋敷に戻るだろう) (11/27-23:45:15)
アルテミス>うわぁ…やっちゃったぁ…(パタンと本を閉じ、深い溜息と共に気落ちする。どうしよう。屋敷に戻ったら皆びっくりするよな。でも帰らない訳にもいかないし…と後悔と今後について頭をフル稼働させる)…解呪の方法とか、書かれてたりしないよね (でもまた開いてしまうと同じ事になってしまいそうな気がする。うううと唸りながらも梯子を上って同じ場所に戻し、下りてその場に蹲る)興味本位でやるんじゃなかった…(どう説明しよう。) (11/27-23:34:23)
アルテミス>【開いたページ、それが偶然呪術に関する類だったか。開いた瞬間に黒い靄のようなものが解読不可能な文字となって浮かび上がり、自分の周囲に巡っていく。――まずい。そう思ったのは後の祭り。視界はどんどんと暗くなり、ようやっと晴れた時には身体が成長していた。身長から、何から何まで。幸いなことに今着ている服も伴って大きくなっているようで、不幸中の幸いであった) (11/27-23:27:08)
アルテミス>【加齢程度】 (11/27-23:21:38)
【PBC Affinity】