幻想華街
戻る
【ログ】【ヘルプ】

【履歴からPC選択】
発言色
【ボタンで選択】
【コードで指定】

キャラNo
表示行 秘話
名前
外見
ログ無入室

幻想華街」から河野美恵が離界。 (10/30-20:54:13)
幻想華街」からが離界。 (10/30-20:54:09)
河野美恵> ステータス増やさないで! プロフィール項目追記しないで!? 【可視化されたステータスをあわてて訂正。機械と違って脳のデバッグは難しいのよ!】 そう現実。 【あ、引いた】 あっやっぱそうなるよねー本人に聞いてみるわ。 【案の定スキップ機能使って倍速で戻って来た。お金払ったらやってくれる気がするから一応お話持ち掛けてみよう】 そう見えるでしょー? でもねー彼のルート投入したらすっごいの! ビジュアルだけはストライクゾーンだったから攻略してみっかーって思ったらねー……もう……こう……語彙が死んで説明できないレベルで! 【新たなる沼へようこそ。こうして互いに沼の範囲が広がっていくんだけどワイルド系だけは未だに頑なに反射で拒否る。現実の実物が頭チラついちゃって萌えられないんだもの】 あっそう来る? 全媒体で購入してるからストリーミングすよっか。通知もいいけど拡散もよろしくね! 【沼を広げる。オンラインの貨幣が現実の金も着々と動かし行く。オタクの財力は時に命と引き換えですが推しは命だからしょうがないね!】 えっ本当? 手伝ってくれるの? じゃあ部屋準備しなきゃ! ってゆっきー早い、早い!!!! 【ゲーム画面と向き合えばデート。エアー推しと一緒に居てもデート。毎日がデート三昧でオタクはオトク、人生三割増しで楽しい。エアーの笑顔が今日もキラキラしてると仕事のクレームとかも受け流せるからオタクは一味違う。ステータス全把握の彼女、攻略したルートは勿論公式ガイドブックに書かれてるプロフ全部丸暗記してるんじゃないかな】 ま、待ってー!! 【そこからのペースの速さに運動オンチはすっかり押され気味だった。今日がデートに変更だから子供達のお菓子は明日の朝イチで届けようと思ったけど、昼前ぐらいになっちゃうのは半ば確定。夜明け前まで彼(乙女ゲー限定ルート)の紹介で盛り上がっちゃうのは抗えぬ宿命(サダメ)だから──】 (10/30-20:53:07)
女>えぇ?だって今よっちゃんの上にタグ見えたよ!?(萌えゲージを可視化するスキル。精度は正しく女の主観)えっ現実…(ちょっと引いた。その瞬間)えっ、今度連れて来てよ!撮ろうよ!(引いた距離の2倍戻った。コスの服?刺繍の一本まで気合い入れて作る事間違いナッシン)えぇ、うそ。だって凄く影薄そうじゃない?あれで俺様系?いっちゃう系?無口で高慢とか、スチルで本音が見えちゃうとかー(やだチョット興味出て来たかも。きゃっ☆と指を組む女の後ろに、ほんのり追加枠がポップアップ)よっちゃんプレイ動画有料配信してね!する時には絶っっ対に通知してね!予約しとくから!(こうして出来上がるオタク内での貨幣流通。オタクのオフ界のカオスあるある)てゆーか、その荷物運ぶの手伝うからさ!先行プレイ動画見せてよ、会ってみたい!(見てみたいではなく会ってみたい。推しとお見合いするのは春夏秋冬画面の前だ)(推し達は職場には来ない。いつも外で待ってくれている。だから女が仕事から離れると「待っていたよ☆」「今日も頑張ったね、ゆっきー☆」と爽やかな笑顔で女の回りに現れるのだ。もちろん、推しのステータスは全把握済の女、帰宅時の買い物で推しの好物を買う事も忘れない。帰宅中の、アプリ自撮りも忘れない)ほら、行こ行こ!彼が(画面の向こうで)待ってるよ!(台車の前から退いて、次は貴女の隣に移動。そこから有無を言わさない勢いで、怒涛の買い物を一緒に済ませてしまいましょう)(オタクの燃料は萌えと愛で出来ている─── プレイ動画を見る事に全目的が偏った女、買ったお菓子はとりあえず貴女の家に詰めようとするだろう)(子供達に届けるの、別に後でもいいじゃない。今はただ彼に会いたい)(会って本音をチラ見しましょう。秋の夜長の萌えタイム) (10/30-20:48:27)
河野美恵> ゆっきー気になった単語だけタグ化して引用しないで!? 【十指ないし二十指全てが違う色なのに絶妙なバランスで統一感を保たれているのは気合入ってんなーといつも思う】 違うの、本当に違うのー! 残念だけど私は子なし―! 【彼女の推しの皆様を見回して弁明するスタイル】 現実に居る方なのよ悲しい事に! 最近最新作が出たアレの主人公のコスプレとかやったら喜ばれるビジュアルではあるけど何ていうか繊細さの欠片もなくてウザい奴なの! あっあとこないだ紹介したあのゲームの最新作の主人公は見た目自己主張が少なそうに見えるだけでスッゴイ尊大なのよ今度プレイするから見て! 【オタク特有の早口で弁明。記録いいから! しなくていいから!!! と必死で止める。オタクのオフ会あるある、年齢層と服装に統一性が無い集団】 どっちかっていうと無口で高慢な方が……いいなぁ……。 【ポッと両手を赤く染まった頬に当てて笑う。繊細で風に折れそうなビジュアルなのに強くて尊大なのがイイんです! サービスが無い自称だけのドSは許さない。 とか何とかやってるうちに台車の前に来た相手に正面から向き合って両手を握りしめて力説。あ、多分エアー推しに囲まれてるこれ。台車動かしたら当たる。動けない。男女分け隔てなくキラッキラの王子スマイルが目に浮かぶようだっていうか、ゆっきーが出て来ると自動的に脳内再生される。だってSNSでしょっちゅう推しと一緒の自撮り写真(※公式が配信してるスマホを利用したアプリ使用)上がってるし】 (10/30-20:16:51)
【PBC Affinity】