深淵の古城
戻る
【ログ】【ヘルプ】

【履歴からPC選択】
発言色
【ボタンで選択】
【コードで指定】

キャラNo
表示行 秘話
名前
外見
ログ無入室

「深淵の古城」からスカーレアが離界。 (12/09-00:27:59)
スカーレア>(しばらくジメジメした回廊を歩いていれば、やがて広いバルコニーに続く道を見つける。人か魔かと分類されれば自身は後者となるが、こんな湿っぽい場所は好きではない。 少なくとも己の知らない人間の世界の方が遥かに衣食住あらゆる面で不自由しない) ……ヤツとの約束は済んだし、帰るか。 ……また機会があれば、この城の奥深くでも探ってみれば収穫がありそうだがな。 (そういうと、バルコニーに出て、懐からゴツゴツした笛らしきものを取り出し、力強く鳴らす) 帰るぞ!! 来い!!! (大きな声で己の駆る竜を呼ぶ。 暗黒へと響く、高く張りのある少女の声。しばらくすれば、山彦ではなく竜の羽音と共に彼女の相方が戻ってくる事だろう) (12/09-00:27:56)
スカーレア>(バタン!!! かなり乱暴に扉を蹴って閉じ、槍を担ぎながら長く続く暗く薄暗い回廊を不機嫌そうに進んでいく) ……フン、人間の癖にまるで自分が魔物の長にでもなったような気分でいるヤツだ (ギリリ と歯を食い縛り、階段を下りてある場所めがけて歩いていく) ……この城は何なのだ?誰の城だ? まさかとは思うがアイツのものではないだろうな……。 (素性も全く分からない人間の知人。この城に居座る、人間にしてはモノ好きが過ぎる変人……) 私は人間の歴史の魔族の歴史も知らんが……変に狭い部屋をこそこそ間借りなんてせず、主がいるとすれば蹴落として自分のものにしてしまいたいのだがな。  ヤツも、それをしないのは所詮人間風情の自分の分を弁えてのものか。 ……この城の主は、そんなに強力な存在なのか? (12/08-23:17:24)
「深淵の古城」にスカーレアが来訪。 (12/08-23:12:32)
「深淵の古城」から『呪い』が離界。 (12/05-22:43:41)
【PBC Affinity】