双璧の闘技場
戻る
【ログ】【ヘルプ】

【履歴からPC選択】
発言色
【ボタンで選択】
【コードで指定】

キャラNo
表示行 秘話
名前
外見
ログ無入室

「双璧の闘技場」からヴァネスが離界。 (01/05-22:18:20)
ヴァネス>ん、 【 こつ、と指先に当たったそれを引っ張り出して、少しばかり目を見開いた。 】 おォ、 【 あ、これまだ換金していなかったかと目を細め、それを再びポケットへと戻す。そうして、賑わう闘技場にさっさと背を向けて、向かう先を裏通りへと定め、 】【 のち、顔見知りの商人に、ガキからブツ届いたら俺に転売しろよと念を押して。ついでに手持ちのそれを換金した金で、飢えた体に熱を満たして、 】【 さァ稼ぐか!と気力体力を共に取り戻した野良犬の牙が。物乞い相手に息巻いていたゴロツキの明日を、軽々と刈り取ったのは夜もだいぶ更けた頃。 】 (01/05-22:17:32)
ヴァネス>起きよーぜ俺の危機感…。 【 取り立て控えてンだぞ!と自分を叱咤激励してみるも、生死のレッドラインが迫っているわけでもない状況で、空腹と賢者モードのだるさに勝つものはなく。 ああ美味い飯が食いてェなァとか、アラザンのように見えるお星さまを数えてぼやき、ポケットやホルスターの留め具の隙間など小物を入れている辺りを一通り指で探って、 】(ガラクタ/残高が少し/そこそこ換金出来る何か/空)
[ 4面> 3 ] (01/05-22:05:32)
ヴァネス>【 借金返済を目指した挙句、持ち金の残高がトップスピードで暴落して行くとか、新年早々いきなり出費がフルスロットル。 だが、どうしたもんかとため息つく長躯は、周囲の目にはよくいる観客にしか見え無いのだろう。───慰める声も無ければ励ます声も無い。ただ、横を通り抜けて行くだけだ。 】 参戦する気にもならねェしなァ、 【 喧嘩は好きだ。むしろ、賭けるより賞金をもぎ取って行く方が得意なほうだ。 けど、 】 ……。 【 空を仰ぐ。 うん、旅立ったやる気は朝帰りになりそうです。 】 (01/05-22:00:37)
【PBC Affinity】