なりきりチャット・システムバトル [実戦例2→][目次]
「1.まず、剣士が攻撃。この時点では当たったかどうかわかりません」
◇剣士>やあっ!【魔術師に切りかかる!】
魔術師に攻撃!(☆)

「2.攻撃された魔術師が防御・回避。その成否とダメージが決まります」
◇魔術師>そんなものか!【魔法の盾を出す。】
防御・回避(☆☆)
剣士の攻撃→1のダメージ!
(魔術師残 10 → 9 )

「3.魔術師が反撃」
◇魔術師>くっ…やるな!【切り傷をおさえて、剣士に炎の魔法を放つ!】
剣士に攻撃!(☆☆)

「4.攻撃された剣士が回避します。その成否とダメージが決まります」
◇剣士>炎だとっ!?【急いで地面に伏せる。】
防御・回避(☆☆)
魔術師の攻撃→4のダメージ!
(剣士残 10 → 6 )

「5.剣士が反撃し、以降、2から繰り返しとなります」
◇剣士>ちっ!【火傷に顔をしかめながら、反撃で切りかかる!】
魔術師に攻撃!(☆)

なお、回避をせず攻撃すると、防御や回避をパスした事となり、結果としてダメージを受ける事になります。
◇剣士>炎だとっ!?くそっ、避けるぐらいなら耐え抜いてやる!【回避をせずに、そのまま切りかかる!】
(回避・防御パス)
魔術師の攻撃→4のダメージ!
(剣士残 10 → 6 )
魔術師に攻撃!(☆)