ベファリア
戻る
【ログ】【ヘルプ】

【履歴からPC選択】
発言色
【ボタンで選択】
【コードで指定】

キャラNo
表示行 秘話
名前
外見
ログ無入室

ベファリア」からヴァネスが離界。 (10/12-01:36:59)
ヴァネス>もう少し探すかなァ…無かったら帰る方向で。 【 その前に、新しいコアも探さなきゃな、と。自転車操業の分際で、ブルジョアの代名詞のような天然物の煙草をくゆらしながら。 】【 さてどうしようかと思案にくれつつ、虹色の脂が浮く道を歩み行く。その姿がダイナーに消えるのは、人工の空が偽りの夜明けを告げる前。 】 (10/12-01:36:37)
ヴァネス>【 そうは言っても、下層に出回る物の質などたかが知れていて。 やはり、代用品よりは本物が欲しくなるのだろう。たとえ組成が同じでも、珈琲の代わりにカフェイン錠剤を渡されたり、果物の代わりに果糖液糖ブドウ糖の混合物をクエン酸で調整したものを渡されたら、長躯だって”本物を寄越せ”と言いたくなる。その本物───天然物が、ここでは馬鹿みたいに高価なだけで。 】 まったく、枝豆がサファイアとイイ勝負とか。サフランや胡椒じゃあるまいし。 【 どんだけ貴重なんだよと悪態を吐くが、あるべき理《ことわり》が科学と魔術で勝手に暴かれ曲げられた場所では、理《ことわり》に則って育つ天然物が、そのままの姿を保つのは難しいのだろう。 】 なんか使えそうな情報が落ちてたらイイなと思ってたけど。…拾えたのが煙草狙いのチンピラ一匹とか。 (10/12-01:27:52)
ヴァネス>【 補強を入れた靴裏と、壁の間で、鈍い音がひび割れる。 長躯が繰り出した蹴りと、壁にサンドイッチされたパンキッシュな男を見て、ポケットに両手を突っ込んだ長躯が苦く笑った。───咥え煙草で目を細めて、 】 天然モノだからって、何でもかんでも奪おうとするンじゃねェよ。こいつァ俺のだ。 【 俺の、と口元の煙草を揺らしつつ足を引けば、血と紫電を損傷個所から吹き上げた男が、ひび割れた床に崩れ落ちる。 生身なら確実にあの世生きだが、呻く男は死に至らない。服に隠れて見えづらい部分も多いが、ざっと見ただけで何か所かが人工物に換装されているのが見て取れる。そんな男は、もう”生物としては”死なないのかも知れない。機能停止する事はあっても。 】 テメェらにゃハイになれるブツがあるだろうが。ケミカル・カクテル。酩酊が欲しけりゃ合成物食って脳内お花畑にしてろってんだ。 (10/12-01:11:53)
ベファリア」にヴァネスが来訪。 (10/12-01:01:00)
【PBC Affinity】