清聖の教会
戻る
【ログ】【ヘルプ】

【履歴からPC選択】
発言色
【ボタンで選択】
【コードで指定】

キャラNo
表示行 秘話
名前
外見
ログ無入室

清聖の教会」からテオドラが離界。 (03/28-02:08:37)
テオドラ>不思議な子、、、【けどまた会えたらと心から思った。ふと、、あの子に安らぎがあるのだろうか、、。まあ大丈夫だろう。。。初対面なのにそんなこと思い巡らせていた。突然、外からエンジン音。この二人には聞いたことのない音だった、、、、】乗り物、、、、なのかしら【そう見送る姿に黒衣がゆっくりと巻きつき、さらに闇が何重にも巻きつき、そして溶けるように二人の姿が消えていった。】 (03/28-02:08:29)
清聖の教会」からナハールが離界。 (03/28-02:06:57)
ナハール>【今は平和、でもそれは只じっとしていて手に入るモノじゃない。】・・・【でも、黒衣の人の言葉に頷く。絶対、何かを起こさせない、悲しいかな自分は人じゃない、でもその代わりに人にはない力がある。】・・・【黒衣の人と抱かれた男の子を優しくみつめると、さっと敬礼をする。】・・・【この力は小さいものかもしれない、それでも、大切な人を失って悲しむ声をもう聴きたくはない。】・・・【黒衣の人ににっこりしてみせると、さっと教会の外に出ていく。お店の大切な人たちに会いたくなった。ただそれだけのことであるが】・・・【教会の外で大きなエンジン音と履帯のきしむ音がいきなり湧き上がる。そして、それはだんだんと小さくなっていった。】 (03/28-02:02:01)
テオドラ>【マントを3人に巻きつけるさらにその上から黒衣が一人でに巻きつく。一度その黒衣がぎゅうと4人を包むとまたゆっくりと解け、前が開いた。そして女は緑の少女とその愛するものをマントの呪縛から解いて自分の前に立たせた。そして優しく少女の頭を撫でて】今はいいのよ。今は平和なのだから。何かあったらその時考えればいい。今は穏やかに過ごすといいと思うわ。私たちも何もなければこの闇の中穏やか過ごせるもの。何かあったら、何があってもこの子、、、いや私の愛する人を守るけどね。【そう言って今度はジョンをすっぽりとマントに包んだ。】 (03/28-01:55:24)
【PBC Affinity】