迷宮
戻る
【ログ】【ヘルプ】

【履歴からPC選択】
発言色
【ボタンで選択】
【コードで指定】

キャラNo
表示行 秘話
名前
外見
ログ無入室

迷宮」から褐色のメイドが離界。 (10/01-21:32:10)
褐色のメイド>・・・イタタタ・・・【咄嗟の工夫が良かったのか、元々肉体の耐久度が常識外れなのか。メイドさんは無事であった。手足に所々出血はある物の、身体を動かす分には問題無い。それにしても、とんだ暇つぶしになってしまった。】やっぱり、お嬢様レベルの暇つぶしはボクくらいだと結構重労働なのかも・・・?【お嬢様との違いを今更ながら確認しつつ、傷もあるので今宵は帰還する事を選んだようだ。周囲を警戒しつつも、帰路へと着くのであった。】 (10/01-21:31:57)
褐色のメイド>【接触の瞬間は一瞬だった。それまで流暢に転がっていた岩が一瞬。障害物に当たり、ゴロリと何かを乗り越えるような軌道を見せてから転がり去って行った。】・・・【岩が去って行って、静寂が戻った通路にぼろきれの様に横たわっている女性が一人。接触の際、咄嗟に腰のジャマダハルを両脇に付近の地面に突き立てて、重要部分を守る様にしたが。】(軽傷・重傷・致命傷)
[ 100面> 100・20・19 ] (10/01-21:25:37)
褐色のメイド>あっ・・・【後ろばかり気にして走っていたメイドさん、ふと足元に瓦礫があるのを見落として、躓いてしまう。坂を転がる大岩に追いつかれない程の速度走っていた彼女、その速度で転んだゆえに、二転三転、それに付いては類まれな身のこなしで程んどダメージを受けずに済んだが・・・倒れ込んだ彼女に迫るのは高速で迫る大岩・・・】(大岩の攻撃力:メイドさんの防御力) (10/01-21:18:53)
【PBC Affinity】